返信



[76] 現代俳句協会インターネット俳句会。  投稿者:秋山白兎  投稿日:2013年04月10日 11:46:55  No.76001
919  山ざくら炭焼小屋は朽ちにけり  秋山白兎

実景の強さ、風土を感じる句。「山桜」と漢字にしなかったのは「炭焼小屋」を立体的に浮き立たせるためのこと。座五の切れ字「けり」も効いています。

3月句会において大畑 等先生から【注目句】として上記のようなご講評をいただきました。うれしいですね。



Re:現代俳句協会インターネット俳句会。  投稿者:ふきのとう  投稿日:2013年04月11日 19:35:26  No.76002
それはそれは嬉しいですね!
結社に入らずともこのような句が出来て発表する場も得て
素晴らしい事と思いました。結社の主宰に媚びることもなく
ご自分の納得の行く句を作られる白兎さんの姿勢には憧れます。



Re:現代俳句協会インターネット俳句会。  投稿者:比呂  投稿日:2013年04月14日 17:26:20  No.76003
白兎さん、ふきのとうさん、こんにちは。

この句を読んで、パッとと情景が浮かんできました。
先生に注目されるのが、分かります。

生意気を言ってすみません。



Re:現代俳句協会インターネット俳句会。  投稿者:秋山白兎  投稿日:2013年04月24日 13:04:59  No.76004
 803   ニコライの蒼き聖堂風花す    秋山白兎

神田駿河台のニコライ堂を思いました。緑青のドームと「風花」、その景のなか天空にむかって息をしている作者も見える姿の良い一句と思います。




<名前>
<Eメール>
<タイトル>   
<本文>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)