返信



[2888] 足圧中心について  投稿者:kazenomati  投稿日:2009年07月07日 11:47:00  No.2888001
I P:219.75.253.107
 はじめまして、PTS2年生です。
 運動や姿勢の安定性について、力学的に重心、支持基底面、足圧中心を踏まえて検討することが不可欠であると記載されている本があったのですが、足圧中心について疑問に感じたことがあったため、投稿させていただきました。お忙しい中だとは思いますが、ぜひよろしくお願いします。
 足圧中心について記載されている本や文献を読ませていただいてると、足圧中心の説明について2種類あることに気づきました。一つは身体重心から鉛直方向に引いた直線と床面が接する点が足圧中心だというもの。(身体重心が床面に投射されたものが足圧中心であるというもの。)もう一つは身体を支持する床反力の中心が足圧中心だというものの2種類です。
 静止立位時では足圧中心から上げた垂線上に身体重心が存在するということから、上記しました前者・後者共は共通しているものだと感じました。しかし、歩行時など、重心移動に対して床反力が先回りするようにして、転倒しないように働きかけ、そのとき重心の投射位置と床反力の作用点にズレが生じることを講義で習いました。
 質問は、このズレが生じる中、足圧中心を説明した前者と後者では内容が異なっていると思うのですが、定義の仕方が違うだけなのでしょうか。
 前者の定義でいくと、そのズレの説明は足圧中心と床反力の作用点がずれている。後者の定義でいくと、そのズレの説明は重心の投射位置と足圧中心がずれているということになるのでしょうか。

 また、前者の説明が記載されていた教科書には『体重心≠足圧中心で姿勢保持には足圧中心が必ず支持基底面の一定範囲に収まっている(体重心は外の場合もある)』と記載されているのですが、体重心が基底面の外にあり、足圧中心が基底面の中にある状態というのはどのような姿勢・運動のときをいっているのでしょうか。恥ずかしながらこの文章からは、転倒している人の図しかイメージできませんでした。

 長文、駄文申し訳ありません。よろしくお願いします。



Re:足圧中心について  投稿者:館長(red)  投稿日:2009年07月10日 22:47:06  No.2888002
I P:221.189.86.207
何度か読み返してみましたがピンときませんねぇ。

身体重心の垂線と足圧中心が混同して
わかりにくくなっているんでしょうね。

私は、足圧中心は床反力の中心だと思っています。
されと、重心からの垂線がずれると回転する力になってしまいます。

水中での重心と浮心との関係に似ていますね。

参考にどうぞ
http://www.shikoku.ne.jp/kpt/gakujyutu/h17ken_shirou.pdf

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/asa20/article/32




<名前>
<Eメール>
<分かりやすいタイトル>   
<本文>
( タグの使用不可 )
<文字色> 他の色 # ※色見本
<URL>
<削除パスワード> (自分の記事を削除・編集時に使用。半角英数字で4-6文字以内)